• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5261
  • 公開日時 : 2017/08/04 00:00
  • 印刷

コンセントの樹脂が溶けた。原因はルーズコンタクト現象か、トラッキング現象かどちらですか。またこれらの違いは何ですか。

回答

ルーズコンタクト現象は、電源コードの刃先とコンセント内部の金具の接触が悪く、電気の流れが悪くなり、発熱してしまい接触部の温度が高くなり、樹脂が溶ける現象です。それに対してトラッキング現象とは、コンセントとプラグの間にほこりが溜まり、これが湿気を吸うことによって、火花がでて放電、発熱して発火にいたることです。いずれにしましても修理が必要となりますのでご使用を中止してください。

この情報はお役に立ちましたか?