• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 634
  • 公開日時 : 2016/10/08 00:00
  • 更新日時 : 2017/07/14 17:16
  • 印刷

温度調節器が溶けた、原因は何ですか。

回答

推測ですが、温度調節器を本体から引き抜くときに、まっすぐ引き抜かず、左右、もしくは上下に揺らしながら引き抜くことを繰り返されますと、感熱棒が変形したり、温度調節器内部の接続端子が変形したりして、局部発熱し、樹脂が溶けたことが考えられます。温度調節器を抜くときは、まっすぐに引き抜いてください。なお、温度調節器が溶けたら本体側も不具合が発生している可能性がございますので、点検・修理をご依頼ください。お買い上げいただきました販売店にお持ち込みいただくか、弊社にお申し出ください。
 

この情報はお役に立ちましたか?