• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 758
  • 公開日時 : 2016/10/08 00:00
  • 更新日時 : 2016/10/20 17:37
  • 印刷

【ヨーグルトメーカー】 低温殺菌牛乳の低温とは何℃のことですか。また、どうして低温殺菌牛乳はだめなのですか。

回答

低温殺菌とは63℃を30分、または72℃を15秒殺菌する方法です。これに対し高温殺菌とは120℃~140℃で2秒殺菌することです。低温殺菌牛乳はどうしても雑菌類が微量ながら残るので、それをヨーグルトに使用すると雑菌が繁殖する恐れがあり、お勧めしていません。

この情報はお役に立ちましたか?